• トップ

歯周病はインプラントで解決

インプラントを選択肢に

インプラントのメリットは

歯周病や虫歯などにより歯を失ってしまった場合には入れ歯、ブリッジ、インプラントで失った歯を補います。歯周病の場合には早期に治療を行わないと全ての歯を失ってしまうことも少なくはありません。その場合には入れ歯が最も効率的ではありますが、部分的に歯を失ってしまった場合にはブリッジやインプラントが良いです。ですが、ブリッジは健康な歯を削り取り付けることになることがデメリットとなります。それに対してインプラントは健康な歯を削る必要が無いのがメリットです。自然歯と同じように噛むことが出来ることや審美面も本物と変わらないのもメリットではありますが、治療費が高額になることや手術に対して健康であることや体力が無い人には向いていません。また、食べ物を噛んだ時などに顎から脳に振動を与えることが出来るので脳に刺激を与えることが出来、認知症予防にも繋がるとされています。インプラントは自然歯と同じような機能を利用できる喜びを感じることが出来ますが、歯周病になる恐れもあります。毎日の歯磨きだけでなく、定期的に歯科医院で検診することがとても重要となってきます。健康な体や精神作りには歯は大切な役割がありますので、歯を大切にしましょう。

新着情報

↑PAGE TOP